読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CSLAIER

GitHub - SonyCSL/CSLAIER

README から、必要なパッケージを入れる。

$ sudo apt-get install python-pip
$ sudo apt-get install python-dev
$ sudo apt-get install libhdf5-dev
$ sudo apt-get install python-opencv
$ sudo apt-get install sqlite3
$ sudo apt-get install python-matplotlib
$ sudo apt-get install nkf

どこまで必要か不明だが、メモ。

$ sudo apt-get install liblapack-dev
$ sudo pip install scipy
$ sudo apt-get install gfortran
$ git clone https://github.com/SonyCSL/CSLAIER
$ cd CSLAIER
$ ./setup.sh
$ sudo pip install -r requirements.txt

LAN内部の別マシンからアクセスしたいので、cfgを変える。

$ cat cslaier.cfg 
#HOST='localhost'
HOST='192.168.100.50'
PORT=8080
DATABASE_PATH='cslaier.db'
DEBUG=True
UPLOADED_RAW_FILE='uploaded_raw_files'
UPLOADED_FILE='uploaded_files'
PREPARED_DATA='prepared_data'
TRAINED_DATA='trained_data'
INSPECTION_TEMP='inspection_temp'
LOG_DIR='logs'

PORT を 80 にしたくなるのだけど、80にするは Permission denied がでて、思わず suro ./run.sh しちゃうんですが、そうすると、データも root 権限で作られちゃって、色々怖い。

データとモデルを登録してスタートする、、、。

動き始める?のが遅くて不安になるが、TOP で見ると Python が 100% CPU 使っていたりするから、何かしているんだろうなーと思える。

f:id:pongsuke:20170315181235p:plain

f:id:pongsuke:20170315181236p:plain

10エポック終了

f:id:pongsuke:20170316094637p:plain

inspect させる

f:id:pongsuke:20170322175752j:plain

nin で classify であれば、画像をアップロード出来ます。